釣鐘ニンジン。






Miles Davis  -  Yesterdays














t0190.jpg


    ここ外科病棟でも「体拭き」はやってくれますが、ICUの時みたいにチンチンまでは拭いてくれませんね。^m^
   まだ、陰圧ドレーンが刺さっておりますので、シャワーはまだ使えれません。体拭きだけです。
   タオルを絞ってくれて、「はい、拭いてください。」と渡されて自分で拭くだけ。つまんねえぇ!!

   だんだんと動けるようになると、病院も退屈になって、早く家に帰りたくなります。   つ づ く

t0191.jpg











いつも有難う御座います。m(__)m

         








蕎 麦 畑 。





John Coltrane  -  Blue train














s1311.jpg



    歩行練習も欠かさずやっていますが、以前のようにスタスタ歩く事は出来ません。
   早く歩けばそれなりに直ぐと呼吸が上がってしまい、距離を歩くことができません。指先に『 酸素計 』
   を着けて歩きます。「93」ぐらいになると苦しくなってきます。(普通95以上)

   『 陰圧ドレーン 』⇦も前回で失敗していますので、あまり早くから抜くことはためらわれます。
   しっかり肺が膨らんで漏れがなくなってからにした方が良いでしょう。『 皮下気胸 』⇦が心配になります。
   これは、皮膚を押さえてみると空気が入ってるようにブチブチした手触りが感じられます。
   今回はこれが、顔にまで上がってきて、顔がめっちゃ膨れ上がりました。(*_*;   つ づ く


s1312.jpg













いつも有難う御座います。m(__)m

         








松葉ボタン。






September Song  -  Django Reinhardt





























b1371.jpg



   ICUも最後の日になりました。しかし、おいら一人しか居ないならもっと居てあげてもいいんだけど。^m^
  すぐに後から誰か来るのかな?  まぁ、こんな事はおいらの心配する事じゃないよね。
  
  ICUと外科病棟は同じ階で扉で仕切られています。すぐ近くなんだけど車椅子で送ってくれるそうです。(^^♪
  着いた先は、なんか「個室」みたいだけど、おいらは個室なんて頼んだ覚えはないんだけど。(。´・ω・)?
  
  個室は良いけど、ここナースステーションのすぐ横。しかもナースさんが一番出入りする入り口前。!
  案の定、昼間でも聞こえる扉の開け閉め。夜などはけっこう響きます。"(-""-)"
  これで「眠れませんかぁ~~?」って言われても、眠れるワケねーじゃねーか。! (+_+)

  何日間この個室で過ごしたか覚えておりませんが、退院の3日前ぐらいまでは居ました。
  トイレも室内にあり、いろいろ付けていても一人でトイレに行けたし、いろいろ助かりました。
  酸素も徐々に外す時間を長くしたりして、酸素も必要無くなり、尿カテーテルも取れました。身軽になります。
  あとは、「陰圧ドレーン」だけです。これは最後まで取れませんでした。(*_*;
                                        つ づ く

b1372.jpg













いつも有難う御座います。m(__)m

         





  

実りの秋。






Billie Holiday:   September Song
























c0156.jpg



    ICU3日目、今のベッドは少し柔らかいので「腰が痛くなった」のだろうと、この日は少し硬めのベッドに
   移動することになりました。歩行練習も兼ねて少し病室を歩き回ります。点滴はすでに外れておりますので、
   「酸素ボンベ」と「陰圧ドレーン」を引っ張って歩きます。酸素を付けていてもすぐに呼吸が苦しくなり
   あまり歩けません。指に着ける「酸素計?」を見ても90切って80台です。('◇')ゞ (普通95以上)
   この日から歩行の猛特訓です。(;^_^A  歩くといっても酸素と陰圧器がありますから一人では出来ません。
   看護師さんの都合次第で協力してもらいます。 まぁ この時点ではICUにはおいら一人だけですから
   看護師さんも暇そうです?から ・・・・・・ (*^-^*) そういえば「尿カテーテル」もまだついてます。
   あとは、見放題のTVでオリンピック見てました。 明日はいよいよICUともお別れです。($・・)/~~~

c0153.jpg













いつも有難う御座います。m(__)m

         






   

雑 草 。





Paul Desmond & Gerry Mulligan - Stardust















k0163.jpg



   あまり眠れないまま窓のカーテン越しが明るくなってきました。やがてベッド周りを覆っていたカーテンも
  開かれあたりの様子がわかるようになってきました。目の前にナースステーション?があるようです。
  ナースステーションに向かってベッドが4台並べられているようです。
  しばらくして、手術後初めての朝食が運ばれて来ました。おかゆです。胃などの手術と違って飯が食えるので
  肺の場合は退院も早いです。食事が終わってボーっとしていると看護師さんが「TV見る?」と聞いてきました。
  オリンピック真っ最中! オリンピックにはあまり興味はないけど、見たいと言ったら運んで来てくれました。
  カード式のTVかと思っていたけど、ごく普通のテレビ。見放題です。(^^♪
  まぁ TVを見ていてもうつらうつらしていても、看護師さんは1時間おきぐらいに弄りに来るのでうざったい!
  手術前は着ていなかった和寝間着とふんどしに着替えさせれていたり、誰がやった? 裸見られた。!!
  この日は、「体洗いますか?」というので頼んだら綺麗に洗ってくれました。それがチンチンまで(#^^#)
  前日は寝れなかった分、その夜はよく眠れたと思います。
  寝ていても1時間おきには看護師さんは診に来ます。(~_~メ)
                つ づ く


k0160.jpg












いつも有難う御座います。m(__)m

         












  










夕焼け小焼け。





Miles Davis Quintet feat. Ron Carter solo live '64



Live from Milan, Italy. This is part two of "Autumn Leaves" and features solos by Wayne (end of pt 1 solo), Herbie and Ron. The '64 quintet was: Miles (trumpet), Wayne Shorter (tenor), Herbie Hancock (piano), Ron Carter (bass) and Tony Williams (drums). Recorded October 11, 1964.











y0195.jpg



   ガタガタ、ゴロゴロと振動と音を感じ息を吹き返した。ボーっとした感じで薄目を開けると天井が流れるように
  去って行く。何処かの廊下でも移動中だろう。もう手術も終わって「ICU」に向かっているのだろう。
  眠ってからどれくらいの時間が過ぎたのかはさっぱりわかりません。やがて動きが止まり、あたりで人が慌ただし
  く動き回る気配が感じられる。「ICU」に着いたのだろう。とにかくまだ麻酔のお陰で意識朦朧である。
  やがて家内が覗き込むように顔が見えた。時間がさっぱり分からないので「今 何時?」と聞いてみた。
  「午後2時○○分」だという。へ~~ 結構時間がかかったんだな、5~6時間はかかったのか。?
  そのあとに、物凄い「寒気」がしてブルブルと体中が震えていた。看護師さんが電気毛布を入れてくれたようだ。
  家内もその後適当に帰ったようだ。
  それからどれくらいの時間がたったかは知らないが、体も温まってきて電気毛布は取ってもらった。
  しばらくたって、なんか腰が痛みだしてきた。(;'∀') 体には管がいっぱい刺さっているので動けないし、
  看護師さんは、ひっきりなしに傍に来て何かやってるしで、結局その夜は満足に眠れませんでした。
                                        つ づ く

y0302.jpg











いつも有難う御座います。m(__)m

         











  

手術入院を振り返って。





Bill Evans Trio at the Village Vanguard - Waltz for Debby



         Bill Evans Trio at the Village Vanguard - Waltz for Debby (1961)

         Personnel: Bill Evans (piano), Scott LaFaro (bass), Paul Motian (drums)

         from the album 'WALTZ FOR DEBBY' (Riverside Records)


















  手術日は8月12日。入院は二日前の8月10日に入りました。すぐに手術についての医師からの説明などを聞く。
 この二日間はシャワーなど浴びたり、別にこれといってやることもなく退屈な日々。

 8月12日朝、手術は9時15分開始。緊張する中身支度を整えたりして「地獄」からの使者をまちます。
 9時10分、ついに使者が迎えにやって来ました。(-"-); 家内と当日の担当看護師と共に手術室へ向かいます。

00212.jpg
 
 一般通路と手術室の扉の前で二人と別れ、おいらと地獄の使者(手術室担当看護師)で奥へと進みます。ドキドキ
 ひんやりとした通路を奥へと奥へと進みます。高鳴る鼓動! 扉を二つほどくぐりいよいよ手術室。!!
 
 目の前には見慣れない機械がいっぱい! それと一段高い所に幅の狭い窮屈そうなベッドがあります。
 一瞬「死刑台」に見えました。(;´・ω・) 一段二段と踏み台を上ってベッドに横たわります。(-人ー)
 
 あっち向けこっち向けとしばらくは散々弄られます。(~_~メ)  よく見るとあの看護師はおいらのすぐ左手に
 居ます。ちょうど胸がおいらの手の甲に触れます。(^^♪  しかし触れるのはワイヤーの入った固い所。
 もう少し上の柔らかいところを触らせろ。!! やがて酸素マスク?をあてがわれ意識がなくなって行きます。
                                             つ づ く 











 
いつも有難う御座います。m(__)m

         





 

秋分の日







Sonny Rollins - Softly As In A Morning Sunrise















今日は、お彼岸の中日の「秋分の日」です。写真は「彼岸花」です。

m1367.jpg

これは2012年9月に、愛知県半田市の矢勝川提の彼岸花群生をウォーキング大会で

見学に行った時の過去写真です。今年も盛大にイベント等を行っているようです。

m1368.jpg

この矢勝川と道路を挟んだ所に『 新見南吉記念館 』もあります。⇦ クリック。

是非、一度訪れてみてください。

m1375.jpg












いつも有難う御座います。m(__)m

         








用事は無いけど。






ちいさい秋みつけた ジャズ(さとのうた童謡シリーズ)


■さとのうた→ジャズボーカリスト粟田麻利子とアレンジャー山本翔太が童謡・唱歌など日本の名曲を新しいア         レンジでお届けするプロジェクト。

      ・粟田麻利子(ボーカル) http://awadamariko.jp
      ・山本翔太(作曲家) http://shotayamamoto.com
      ・写真/映像:さとのうた










病室より          2016年 8月24日 撮影。

82222.jpg

   記事を考え中だが、なかなか思いつかない ・・・・・・  ^^) _旦~~ お茶でもどうぞ ('◇')ゞ











いつも有難う御座います。m(__)m

         





ご無沙汰しております。





明日があるさ 堤智恵子JAZZSAX















退院当日の病室からの空の風景。 2016年 8月24日 撮影。

82221.jpg

   退院してもなにか動くのがおっくうになって、次の行動を起こすのにとても時間がかかります。(;´・ω・)
   術後の痛みが出て、てきぱき動けないのです。痛み止めも手放せません。
   明日は、退院後初の外来診察になります。多分、「抗がん剤治療」の話も出ると思います。ウ~ン!
   
   このブログも続けようと思いますが、こんな調子で写真もありません。(+_+)
   「ブログ名」を変えないといけないかな。(;'∀')  まぁ、暫くは写真無しでやってみます。
   文章を綴るのは大変苦手なので、いつまで続くかわかりませんがよろしくお願い致します。<(_ _)>
















いつも有難う御座います。m(__)m

         




カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

おきてがみ


               
▼ 応援よろしくお願い致します。▼
           blogramのブログランキング

amazon

楽天

ご来場有難う御座います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR