路傍の花



George Benson (namadrugada) - Softly, as in a morning sunrise








北海道が「北海省」になる。!

 北方領土は殆どロシアに乗っ取られ、すでに手の施しようもない日本。次はじわじわと北海道が狙われている。わずか1年間で「東京ディズニーランド」15個分(51ヘクタール)もの森林などが外国資本に買い占められていた。その中でも中国系取得者が81%にも及ぶ。
「このまま道内の農地や水源地が中国資本に押さえられれば『食の安全保障』は崩壊します。万が一、世界的な食糧危機に見舞われた際、中国資本の土地で作られた“北海道産”の農産物が日本を飛び越え、中国に直接輸出される可能性もあります。 それを阻止する法制度はなく、中国による侵食が続けば、北海道が中国の“北海省”になる日も遠くないかもしれない。それほど事態は逼迫していると考えています」
平和ボケ日本、こんな事で領土守れるのか。( ˘•ω•˘ )!

▼ 今日の花写真は、「ハルシオン(春紫苑)」  ▼

006_1987.jpg

       ・菊(きく)科   ムカシヨモギ属
       ・学名
         Erigeron  philadelphicus 
         Erigeron :
             ムカシヨモギ属
         philadelphicus :
             北米フィラデルフィアの
        Erigeron(エリゲロン)は、 ギリシャ語の 「eri(早い)
         + geron(老人)」が語源で、 早く咲き(春の花)、
         白い軟毛で覆われた花、 という意味のようだ。
       ・開花時期は、 4/ 1 ~ 5/末頃。
       ・北アメリカ原産の帰化植物。
       ・”春に咲く「紫苑(しおん)」” から、 「春紫苑(はるじおん)」と
        呼ぶようになった。
       ・道端でよく見かける。
       ・花は姫女苑(ひめじょおん)そっくり。

       以下、見分け方。
       【春紫苑】
         花期が1ヶ月ほど早い。 (4~5月頃)
         つぼみは下向きにちょっと垂れる。
         白い花の部分はやわらかめ。
         葉っぱは茎を抱くような形で伸びている。
         茎は中が空洞。
       【姫女苑】
         花期は夏(6月以降)。
         つぼみは上向きのことが多い。
         白い花の部分は ピーンと張っている。
         葉っぱは茎から ストレートに伸びている。
         茎には髄(ずい)という部分が 詰まっている。
       ・別名
        「春女苑 (はるじょおん)」この別名の方で
        紹介している本もある。
006_1988.jpg








カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

おきてがみ


ランキング

▼ 応援よろしくお願い致します。▼
    

    blogramのブログランキング

楽天

里親募集

ご来場有難う御座います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR