旧糟谷邸。長屋門~庭園。


あぁあ! めんどくせーなぁ ブログ!  誰も応援なんてしてくれないし

おいらが一方的にポチポチしてるだけじゃん ・・・ <(`^´)>

mattaku ahorasiku natade gozaru

今日は「おきてがみ」訪問致しません。  やりがいねぇもんなぁ

もー おきてがみ 外そうかなぁ ・・・ 時間ばかりかかって! ・・・


では本題に戻ります。邸宅を見るのに本来のコースをたどります。

土蔵から出て、一番目に目に付いた所。 「 高井戸 」。

ido.jpg

「 高井戸 」っつてもお前ら知らんだろ~~。 ^m^

当地は土地が低く浸水の心配がありました。この井戸は浸水時にも汚水や

海水が井戸に入らないように工夫されたものです。


この高井戸は、宝暦11年(1761)の御巡見の絵図面に記載があり、

屋敷建立当時からのものと思われ、昭和20年頃までは、屋根が付いていました。

明治22年の高潮被害の時には、住民の命水となりました。



では、お屋敷に入らせて頂きます。 こちらが入場門?のようです。

iriguti.jpg

道なりに進んで行くと、目に入ったのは 「 長屋門 」です。 ⇓

mon.jpg

まぁ、その前に「 屋敷の見取り図 」でもご覧ください。⇓

mitorizu.jpg

長屋門説明。⇓    書くより写真の方が手っ取り早い。(;´・ω・)

mon1.jpg

そのまま、「 庭園 」の方へ吸い込まれます。

niwa1.jpg

こちらの庭園は「苔」を守る為か、「土足厳禁」になっております。!

入り口を入って、左側を見た図です。 見た方向に進んで行きます。

niwa2.jpg


niwa3.jpg


niwa4.jpg


niwa5.jpg

つ       づ         く   。







いつも有難う御座います。m(__)m

    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ    



















コメント

非公開コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

おきてがみ


ランキング

▼ 応援よろしくお願い致します。▼
    

    blogramのブログランキング

里親募集

ご来場有難う御座います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR