きょうは、水仙です。


まずは、道端の「水仙」。ヒガンバナ科  学名:Narcissus 

 ギリシア神話で,美少年ナルシッサスが水面に映る我が姿に見とれ,そのまま花になってしまったのが水仙だということです。そこで,英名は narsissus です。また,自分の美貌に酔いしれる人をナルシストと呼ぶのもここから来ているそうです。おいらとは関係ないか。^^; 良い香りが漂います。

451.jpg
 園芸品種も多いのですが,日本に古来からある水仙はとてもよい香りがします。日本水仙は 12 月頃から咲き始め,お正月の生け花にもよく使われます。



でぇ、家に帰って「水仙」を探しました。ありました。! こんなの⇓

suisen1.jpg
スノーフレーク。  ヒガンバナ科   学名:Leucojum aestivum

別名:オオマツユキソウ(大待雪草),スズランズイセン(鈴蘭水仙) 花期:春

「鈴蘭」と間違えそうな花をしていますが,花弁の縁にある緑色が特徴的です。



    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ    FC2 Blog Ranking

コメント

No title

こんにちは
スノーフレーク の別名 大松雪草 ですか。
白い花びらにグリーンの模様お洒落ですね。
とても好きな花の一つです。

No title

monardaさん、こんにちは (^^♪
大待雪草  春に咲くのになんで
「雪を待つ草」なのか 不 思 議 ?
もっと咲いていると良かったけど、
あちこちに一輪としか咲いていませんでした。
いつも有難う御座います。ヽ(^o^)丿

非公開コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

おきてがみ


ランキング

▼ 応援よろしくお願い致します。▼
    

    blogramのブログランキング

里親募集

ご来場有難う御座います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR