FC2ブログ

趣味の音楽と写真

ジャズを中心にアップしています。あと、拙い花などの写真です。

Bill Evans Trio


Live in Munch Museum, Oslo (1966 Live Video)

Bill Evans Live at Munch Museum, 1966 Oslo
Personnel:  Bill Evans (p)  Eddie Gomez (b)  Alex Riel (dr)

                                    0:00 - Very Early
                                    4:56 - Stella By Starlight
                                    9:17 - If You Could See Me Now
                                    13:57 - Autumn Leaves
                                    18:23 - Time Remembered
                                    22:11 - Nardis
                                    27:19 - Five



寒!《《((〃´u艸u))》》ブルッ    ( ~д~)ハ・・・ハ・・ (o>Д<)o・'.::・ハックショォンッ!! 
薄着で仮装している皆さん、風邪ひかないようにね。ε-(>.<;;クシュン!! 

「blogram」も今日で終わり。今まで応援ポチ有難う御座いました。(^人^)感謝♪
オイラもこの更新が終わったら、バナー消します。明日はもうないよ。      


▼ 今日の写真は、【 赤いケイトウ 】 です。▼
010_3058.jpg



010_3060.jpg



010_3059.jpg


▼ 秋の夜長、ゲームで遊んでポイントを貯めよう (^^♪ ▼
Gポイント


★ 愛 知 県 は 《 交 通 事 故 死 》 も 《 空 き 巣 》 も 日 本 一 だ よ 。 ‼ ★
ありがとうございました。m(__)m     ▲ ページ先頭へ

スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2018/10/31(水) 19:40:09|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0

Bill Evans Trio


Jazz Session--1972 Paris ORTF Performance




10月31日 ■ ハロウィン ■
キリスト教の聖人の祝日「万聖節」の前夜祭。
古代ヨーロッパの原住民ケルト族の収穫感謝祭がキリスト教に取り入れられ、
現在のハロウィンになったとされている。ケルト族の1年の終わりは10月31日で、
この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていた。
これらから身を守る為に仮面を被り、魔除けの焚火を焚いた。          
これに因み、31日の夜、南瓜をくり貫いて作ったジャック・オー・ランタン(お化け
カボチャ)に蝋燭を立て、魔女やお化けに仮装した子供達が「Trick or Treat(お菓
子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」と唱えて近くの家を1軒ずつ訪ねる。家庭では、
カボチャの菓子を作り、子供達はもらったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パー
ティーを開いたりする。                          

■ 巻き込まないで! 「うんざりハロウィン」の正体 ■ ⇦ クリック!
実際コンなのに巻き込まれたくないです。西洋の祭り事で羽目を外してバカ騒ぎして、
もっと日本のすたれた祀り事でも復活してほしいです。 昔オイラが覚えているのは、
米の収穫も終わり、田圃を耕し、麦撒きも終えた頃、鍬など農機具を綺麗に洗って、
それを座敷に飾って、神様を祀る様にお供え物をした事を思い出します。収穫祭?
また、10月は「神無月」といわれ、全国の神様は出雲大社に集まる事になっていま
す。それで出雲の国では、「神有月」というそうです。それで我が家の神様が旅立つ
時に神棚に赤飯などお供えしていました。もう遠い昔のことです。       


▼ 今日の写真は、【 ダイモンジソウ 】 です。▼
010_3064.jpg

◆ 手入れ(育て方)も知らないので、小さな変な話か咲きませんでした。(;゚Д゚) ◆
010_3065.jpg


010_3066.jpg
 

▼ 秋の夜長、ゲームで遊んでポイントを貯めよう (^^♪ ▼
Gポイント


★ 愛 知 県 は 《 交 通 事 故 死 》 も 《 空 き 巣 》 も 日 本 一 だ よ 。 ‼ ★
ありがとうございました。m(__)m     ▲ ページ先頭へ

    

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2018/10/30(火) 20:00:08|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0

Joe Gordon


Bass blues - Joe Gordon & Scott LaFARO

【 ジョー・ゴードン・アンド・スコット・ラファロ WEST COAST DAYS-LIVE AT THE LIGHTHOUSE 】

【 ジョー・ゴードン は、アメリカのジャズのトランペット奏者。  ウィキペディアへ。】



SSLを弄ってツイッターと連携したのはその日限りだった。! どうなっちゃったの(。´・ω・)?
じゃぁ、元に戻そうとSSLを有効にしたけど、🔓マークが消えちゃったよ。  Σ( ゚∀)ゲッ!!  
どうすりゃいいのさこのオイラ、 (;´艸`)ぁぁぁ   もう知らねほっとけ、ヾ(°∇°*) オイオイ  


▼ 今日の写真は、【 ネコちゃんの最新版 】 です。▼
010_3061.jpg


010_3062.jpg


010_3063.jpg


010_3073.jpg


▼ 秋の夜長、ゲームで遊んでポイントを貯めよう (^^♪ ▼
Gポイント


★ 愛 知 県 は 《 交 通 事 故 死 》 も 《 空 き 巣 》 も 日 本 一 だ よ 。 ‼ ★
ありがとうございました。m(__)m     ▲ ページ先頭へ



テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2018/10/29(月) 20:01:18|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0

Scott LaFaro


The Legendary Scott LaFaro FULL ALBUM 1978

                                 A1 Making Whoopee 0:00
                                 A2 In Your Own Sweet Way 5:32
                                 A3 Onilisor 10:40
                                 A4 Come Rain Or Shine 14:55
                                 B1 Blackeyed Peas 20:37
                                 B2 I Could Have Danced All Night 24:10
                                 B3 Yesterdays 27:43
                                 B4 Blues 32:18

【 ロコ・スコット・ラファロは、アメリカのジャズベーシスト。20世紀のモダン・ジャズにおいて重要な役割を果たした一人。
ビル・エヴァンス・トリオの一員としてよく知られている。  ウィキペディアへ。】

【 ~スコット・ラファロ  ~その生涯と音楽 ~ 】

【 ベーススレまとめwiki ~スコット・ラファロ~ 】



先日書いたブログ記事を更新しても、ツイッターなどに反映されない件について。
昨日、いろいろ考えて「SSL」を「無効」に切り替えたら、昨夜の記事からツイッター、
ブログ村の写真などが復活したみたいです。これで暫く様子を見ます。  (-。-)y-゜゜゜


▼ 今日の写真は、【 ボケボケですが、ザ・競艇 】 です。▼

010_31.jpg


010_32.jpg


010_33.jpg


010_34.jpg


010_35.jpg


010_36.jpg


010_37.jpg

▲ 次は、もっと上手く撮るぞっ! (/ω\) ▲


▼ 秋の夜長、ゲームで遊んでポイントを貯めよう (^^♪ ▼
Gポイント


★ 愛 知 県 は 《 交 通 事 故 死 》 も 《 空 き 巣 》 も 日 本 一 だ よ 。 ‼ ★
ありがとうございました。m(__)m     ▲ ページ先頭へ

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2018/10/28(日) 20:13:24|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0

Bill Evans Trio


Live at Birdland, NYC 1960

The Legendary Bill Evans Trio: The 1960 Birdland Sessions
Bill Evans - Piano   Scott LaFaro - Bass   Paul Motian - Drums   Symphony Sid - MC

                             60-0311
                             01. Autumn Leaves (Kosma/Mercer/Prevert) - 4:56
                             02. Our Delight (Dameron) - 6:38
                             03. Beautiful Love/Five (Theme) (Evans/Van Alsytne/Young) - 5:24

                             60-0318
                             04. Autumn Leaves (Kosma/Mercer/Prevert) - 6:48
                             05. Come Rain or Come Shine/Five (Theme) (Arlen/Mercer) - 5:08

                             60-0429
                             06. Come Rain or Come Shine (Arlen/Mercer) - 4:55
                             07. Nardis (Davis) - 7:26
                             08. Blue in Green (Davis/Evans) - 6:14
                             09. Autumn Leaves (Kosma/Mercer/Prevert) - 7:09

                             60-0506
                             10. All of You (Porter) - 6:58
                             11. Come Rain or Come Shine (Arlen/Mercer) - 4:39
                             12. Speak Low (Nash/Weill) - 6:48

【 ビル・エバンスの名演・名盤を聴こう!ジャズに命を懸けた男が弾くピアノ。(ジャズの名盤)へ。】



砂防ダムに迷い込んだイノシシ2頭。無事に2頭とも捕獲され山に帰させられました。
あとは、むやみに里に来て暴れないように願うだけだ。元気でな~~ (@^^)/~~~  


▼ 今日の写真は、【 ゼラニウム 】 です。▼
010_3047.jpg



010_3048.jpg


▼ 秋の夜長、ゲームで遊んでポイントを貯めよう (^^♪ ▼
Gポイント


★ 愛 知 県 は 《 交 通 事 故 死 》 も 《 空 き 巣 》 も 日 本 一 だ よ 。 ‼ ★
ありがとうございました。m(__)m     ▲ ページ先頭へ


テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2018/10/27(土) 20:00:08|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0

Bill Evans 四


Waltz for Debby (Full Album)

Bill Evans – piano   Scott LaFaro – bass   Paul Motian – drums

                                    1."My Foolish Heart" - 0:00
                                    2."Waltz for Debby" (Take 2) - 4:54
                                    3."Waltz for Debby" (Take 1) - 11:50
                                    4."Detour Ahead" (Take 2) - 18:40
                                    5."Detour Ahead" (Take 1) - 26:16
                                    6."My Romance" (Take 1) - 33:35
                                    7."My Romance" (Take 2) - 40:47
                                    8."Some Other Time" - 47:59
                                    9."Milestones" - 52:58
                                    10."Porgy (I Loves You, Porgy)" - 59:29
                                   
Released : End of February/Early March 1962

Released : End of February/Early March 1962

Recorded June 25, 1961 Village Vanguard, New York City

【 『ワルツ・フォー・デビイ』とは、ジャズ・ピアニストのビル・エヴァンスが、1961年にヴィレッジ・ヴァンガードで行った
ライブを収録したアルバム。現行CDでは、ボーナス・トラックが4テイク追加されている。  ウィキペディアへ。】

【 ジャズの名盤:Bill Evans ビル・エバンス・Waltz For Debby からI Will Say Goodbye まで.】




ここ3~4日、記事を更新してもツイッターに連携されなくなってしまった。(。´・ω・)?
昔のPCに凝っていた頃のオイラなら、すぐに調べたりするだろうけど、今のオイラに
はとてもそんな気力も無い。今のPC、ネットワークなどには着いて行けない。( ゚Д゚)
もー、どうにでもなれ~~~ ・・・・・・ フカイタメイキ(;д;)=3=3=3=3    


▼ 今日の写真は、【 アザレアのような花 ? 】 です。▼
010_3044.jpg



010_3045.jpg



010_3046.jpg


▼ 秋の夜長、ゲームで遊んでポイントを貯めよう (^^♪ ▼
Gポイント


★ 愛 知 県 は 《 交 通 事 故 死 》 も 《 空 き 巣 》 も 日 本 一 だ よ 。 ‼ ★
ありがとうございました。m(__)m     ▲ ページ先頭へ

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2018/10/26(金) 20:03:34|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0

Bill Evans Ⅲ


Sunday at the Village Vanguard (Full Album)

                              1. Gloria's Step 0:00
                              2. My Man's Gone Now 6:13
                              3. Solar 12:39
                              4. Alice in Wonderland 21:36
                              5. All of You 30:14
                              6. Jade Visions 38:54
                              7. Gloria's Step (take 3) 42:22
                              8. Alice in Wonderland (take 1) 49:20
                              9. All of You (take 3) 56:25
                              10. Jade Visions (take 1) 64:32

Bill Evans – Piano  Scott LaFaro – Bass  Paul Motian – Drums

【 Bill Evans Trio / Sunday at The Village Vanguard 】

【 【ビル・エヴァンス】ヴィレッジ・ヴァンガード・レコーディングスにはなぜ特別感があるのか?】



プロ野球のドラフト会議が25日、都内で開かれた。今年の甲子園で活躍した根尾昂内野手
(大阪・大阪桐蔭高)は4球団が1位指名で競合し、抽選の結果、中日が交渉権を獲得した。
与田監督の初仕事、これは幸先良好かな (*^。^*) 頑張れ中日ドラゴンズ!!     

▼ 今日の写真は、【 家で咲いている花たち 】 です。▼
010_3028.jpg



010_3029.jpg



010_3030.jpg



010_3031.jpg


▼ 秋の夜長、ゲームで遊んでポイントを貯めよう (^^♪ ▼
Gポイント



★ 愛 知 県 は 《 交 通 事 故 死 》 も 《 空 き 巣 》 も 日 本 一 だ よ 。 ‼ ★
ありがとうございました。m(__)m     ▲ ページ先頭へ

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2018/10/25(木) 20:00:11|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0

Bill Evans 2


Portrait in Jazz (1960 Album)

                        Personnel: Bill Evans (p) Scott LaFaro (b) Paul Motian (dr)
                        Released: 1960
                        Recorded: December 28, 1959 Reeves Sound Studios, New York
                        Label: Riverside
                        Producer: Orrin Keepnews


                        0:00 "Come Rain or Come Shine" (Harold Arlen, Johnny Mercer)
                        3:30 "Autumn Leaves" (Joseph Kosma, Jacques Prévert, Mercer)
                        9:21 "Witchcraft" (Cy Coleman, Carolyn Leigh)
                        13:54 "When I Fall in Love" (Victor Young, Edward Heyman)
                        18:51 "Peri's Scope" (Bill Evans)
                        22:05 "What Is This Thing Called Love?" (Cole Porter)
                        26:41 "Spring Is Here" (Richard Rodgers, Lorenz Hart)
                        31:48 "Someday My Prince Will Come" (Frank Churchill, Larry Morey)
                        36:42 "Blue in Green" (Miles Davis, Evans)
                        42:05 Autumn Leaves (Alt. Take)


【 『ポートレイト・イン・ジャズ』は、1959年にリリースされたビル・エヴァンス、スコット・ラファロ、ポール・モチアン
からなるビル・エヴァンス・トリオのスタジオ・アルバム。エヴァンスにとっては通算4枚目の作品となる。】

【 ビル・エバンスのアルバムの中でも最も人気の高い、ピアノ・トリオ屈指の名盤。】



あと一週間そこそこで「blogram」は使えなくなりますね。11月からは訪問客さんも少なく
なってしまうのかな(。´・ω・)?。 そういえば「ウェブ拍手」には、お名前、URLをお忘れ
なく、でないと足跡も残りませんので訪問も出来なくなってしまいます。特に「FC2」以外
のブロガーさん、宜しくお願い致します。m(__)m                   


▼ 今日の写真は、【 咲き出した ツワブキ 】 です。▼
010_3022.jpg


◆ うちのツワブキは、異形、変形が多く、おかしな花ばかりです。◆

010_3024.jpg


◆ 中にはこんな ⇩ 違う花?と思うような花も見られます。◆
010_3025.jpg


▼ 秋の夜長、ゲームで遊んでポイントを貯めよう (^^♪ ▼
Gポイント


★ 愛 知 県 は 《 交 通 事 故 死 》 も 《 空 き 巣 》 も 日 本 一 だ よ 。 ‼ ★
ありがとうございました。m(__)m     ▲ ページ先頭へ

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2018/10/24(水) 20:00:10|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0

Bill Evans


Quiet Now (1969 Album)

                          Personnel: Bill Evans (p) Eddie Gómez (bs) Marty Morrell (dr)
                          Released: 1970
                          Recorded: November 28, 1969 Amsterdam, Netherlands
                          Label: Charly

                          0:00 "Very Airy" (Evans)
                          5:12 "A Sleepin' Bee" (Harold Arlen, Truman Capote)
                          10:01 "Quiet Now" (Denny Zeitlin)
                          15:27 "Turn Out the Stars" (Evans)
                          20:24 "Autumn Leaves" (Jacques Prévert, Joseph Kosma, Johnny Mercer)
                          24:40 "Nardis" (Miles Davis)

【 ビル・エヴァンスの「クワイエット・ナウ」について。】

【 ビル・エバンス:ピアノに命を賭けた男の名作、名演(中期・後期の名盤を探る)】



10月24日から臨時国会開催。また片山議員の裁判ごっこショーに明け暮れるだろう。
時間、金の無駄もいいとこだ。 (`д´)ナンヤネンォラァー!ナメテンジャネーゾ・・


▼ 今日の写真は、【 ピンクの花 】 です。▼
010_3019.jpg



010_3020.jpg



010_3021.jpg



▼ 秋の夜長、ゲームで遊んでポイントを貯めよう (^^♪ ▼
Gポイント


★ 愛 知 県 は 《 交 通 事 故 死 》 も 《 空 き 巣 》 も 日 本 一 だ よ 。 ‼ ★
ありがとうございました。m(__)m     ▲ ページ先頭へ

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2018/10/23(火) 20:00:08|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0

Bill Evans & Jim Hall


Undercurrent (1962 Album)

                            Personnel: Bill Evans (p) Jim Hall (gr)
                            Released: 1962
                            Recorded: April 24 & May 14, 1962 Sound Makers, New York City
                            Label: United Artists UAJS 15003
                            Producer: Alan Douglas

                            "My Funny Valentine" (Richard Rodgers, Lorenz Hart)
                            "I Hear a Rhapsody" (Jack Baker, George Fragos, Dick Gasparre)
                            "Dream Gypsy" (Judith Veveers)
                            "Romain" (Jim Hall)
                            "Skating in Central Park" (Lewis)
                            "Darn That Dream" (DeLange, Van Heusen)
                            "Stairway to the Stars" (Malneck, Parish, Signorelli)
                            "I'm Getting Sentimental Over You" (Bassman, Washington)
                            "My Funny Valentine [Alternate Take]
                            "Romain" [Alternate Take]

【 インタープレイの極致「アンダーカレント」ビル・エバンス&ジム・ホール。】

【 「アンダーカレント」ビル・エヴァンス&ジム・ホール。】

【 アンダーカレント 意味? ~アンダーカレント(under-current:暗流)~ 】



10月22日、今日はたぶん「にゃんにゃん」の日だと思ったので、ネコ写真用意いたしました。
とても久し振りに登場の「トム」でぇ~~っす。⇓ オイラはネコちゃん撮るのは苦手だし、トム
  もなかなか撮らせてくれないのでおかしな写真ばかりです。                      

010_3013.jpg



010_3014.jpg



010_3018.jpg



▼ 秋の夜長、ゲームで遊んでポイントを貯めよう (^^♪ ▼
Gポイント


★ 愛 知 県 は 《 交 通 事 故 死 》 も 《 空 き 巣 》 も 日 本 一 だ よ 。 ‼ ★
ありがとうございました。m(__)m     ▲ ページ先頭へ

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2018/10/22(月) 20:00:10|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

まこと

Author:まこと
FC2ブログへようこそ!
主に50~60年代のジャズを中心に更新しております。
好きな曲、好きなミュージシャンに当たったらごゆっくりお聴き下さい。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ポチっとよろしく。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
   
   
   
⇩ ウェブ拍手 ⇩
   
   
   
   

Gポイント

Gポイント

里親募集

最新記事

有難う御座います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR