FC2ブログ

趣味の音楽と写真

ジャズを中心にアップしています。あと、拙い花などの写真です。

Take The A Train

Duke Ellington - Take The A Train (1964)


デュークからのたくさんのチャットとビリー・ストレイホーンの珍しいショット。「A-Train」のこのバージョンでは、
ボーカルとベースにアーニーシェパード(別名シェパード)を使用しています。                  

「A列車で行こう」 (Take the 'A' Train) は、ジャズのスタンダード・ナンバーの一つ。
1939年にデューク・エリントンが楽団のピアニスト兼作編曲者であったビリー・ストレイホーンに作詞・作曲を
オーダーして作られた作品である。1941年2月15日にエリントン楽団の演奏でレコードが発売され大ヒットした。
以来、エリントン楽団のテーマ曲として広く知られている。エラ・フィッツジェラルドとの競演でも名高い。
⇧ ウイキペディアへ。⇧

エドワード・ケネディ・デューク・エリントン(1899年4月29日 - 1974年5月24日)は、アメリカ合衆国 ワシン
トンD.C.出身のジャズの作曲家、ピアノ奏者、オーケストラリーダー。20世紀最大のジャズ・ポピュラー界の  
音楽家と言われている。  「デューク(公爵)」というニックネームは、子供の頃から自然な優雅さ、身嗜みを
身に付けきちんとした服装をしていたことから、親友エドガー・マッケントリーによって付けられた。     
⇧ ウイキペディアへ。⇧


⇩ 小鳥も来ないので今年はいまだに残っています。⇩
0215_0537.jpg



0215_0538.jpg



0215_0542.jpg


毎日ブログ巡りをやっていて、ちょっと気にいらなくてイラっと来る事。それは「 写真ブログ 」と謳って
おきながら掲載する写真がどえりゃああ小さい事。クリックして見ても大きさは変わらないか、余計に小さ
くなってしまうブロガーさんも多い。せっかく掲載するのだからもっと堂々とでっかく載せて貰いたいもの
だと思う。  以上、オイラの一人よがりの感想です。m(__)m                   



ありがとうございました。m(__)m  ▲  ページ先頭へ


にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ      

  1. 2020/02/15(土) 19:41:19|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ランキング

   
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村
   

音楽(ジャズ)ランキング
   
   
   
   

里親募集

プロフィール

まこと

Author:まこと
FC2ブログへようこそ!
主に50~60年代のジャズを中心に更新しております。
好きな曲、好きなミュージシャンに当たったらごゆっくりお聴き下さい。

最新記事

有難う御座います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR